月星座魚座のカラダパワースポット

刺さない鍼灸マッサージ師
月よみ師®
カラコエ師®(カラダの声を聴く技術を伝える人)
加枝です。

月よみwebマガジンをご覧くださっている皆さま、いつもありがとうございます。

わたくしごとではありますが、2022年のテーマは
「変態Creator」
お1人お1人が生まれ持った力を引き出し、変化し、進化する、そんな命に協力する人、という意味です。
カラダは、地球の持っている自然の力、宇宙の持っている全能性、これらを全て纏い内包している。
そう感じています。
それぞれが持っている力を協力し合い、最大限に発揮することで、豊かに、幸せに、お互いを尊重し合い、認め合い、平和に生きていける世界を創る。
それが「変態Creator]です。

そんな変態Creatorの私がご提供できるのは、月星座に対応した『月つぼ』。
こちらで、紹介させていただいている「月つぼ」は、触れることで、カラダの内側から変化し、カラダとココロの解放をご自分でできるものです。

例えば、いつも肩が凝っているという症状をお持ちの場合。
ご自身の月星座の「月つぼ」の中から気に入った名前の月つぼをお選びいただき、その月つぼに触れながら、いつも凝っている肩に意識を向けていきます。
月つぼは、カラダの中を通ってあらゆるところと繋がる力を持っているので、例えば選んだ月つぼが足先だったとしても、そこに触れながら肩に意識を向けます。
話しかけてみるのもイイかもしれません。
そんなふうに、触れていただくことでカラダの中から変わっていくことができるのが「月つぼ」の力です。

ということで、大変前置きが長くなりました!
今回は、シリーズ5回目「カラダパワースポット”月つぼ”」
あなた自身がカラダを解放していくパワースポットを見つけて、触れる。

今回は、月星座「魚座さん」です。
月星座についてはこちらから。

カラダさん、変わりますよ~。

それでは始めていきましょう!

月星座と「つぼ」

なぜいつもこうやって考えてしまうのだろう、なぜ同じことを繰り返してしまうのだろう……苦しくなるとき、ありませんか?
月はカラダの水に影響しています。
水の作用は記憶、転写、カラダの水分が日々入れ替わっても、カラダのエネルギー(気の力)と合わさって転写されているのですから、なかなか行動も思考も変われません。

そしてそれは潜在意識の中に刻み込まれた記憶から、日々転写され続けているのです。
その潜在意識、無意識をつかさどるのが「月」です。
クルクルと動くことによって生まれる不安定が故に、安定を求める。

同じことを繰り返してしまうことを苦しいと感じても、潜在意識に落とし込まれていることが安定している状態なので、そこが変化していくことを嫌う、つまり同じことを繰り返して苦しいと感じることが、思考と行動にとって安定の状態なのです。
「月つぼ」はその無意識によって強張ったカラダの流れを変えて、カラダの磁場=エネルギーを整え、カラダから変えていくことで思考と行動が無意識的に変わっていきます。

本来のカラダ=生まれ持った人生の目的と経験によって培われ意図した人生の目的=太陽を生きるカラダになる第一歩になります。

それは、カラダの宇宙力を発動させ、宇宙と繋がって生きるカラダに変わっていくことです。

それでは、ご自身のカラダパワースポット巡礼を始めてまいりましょう♪

魚座のカラダ巡礼ルート

魚座の巡礼ルートは、肝。
足の親指から始まって、足の内側を上がって股関節から生殖器など下腹部、脇腹から胃、肝臓、胆から首の中を上がって目、頭の天辺、肺などを巡っています。
魚座のテーマは「我信ずる」信じる、情緒的、理由のない感情、 境界線のない意識、癒し、慈愛、慈悲……などの性質を持っています。
月星座が魚座の場合、相手を信じなければならない、 心を寄せて、慈悲の心をもって、でもどうやって……~ねばならない、~べき、などに囚われカラダもココロも疲労していきます。
陥りやすい感情は「怒り」です。そう思うことがな かったとしても、月の影響はカラダに出ていますので、魚座の カラダ巡礼ルートからご自身に合った「月つぼ」を探してみてください。
※「つぼ」は左右対称にあります。

魚座の月つぼ

今回は、ご自身の一番触ってみたい、この名前が気になる……などで選んでみてください。
魚座のルートは沢山のツボがありますが、今回はその中から足首、膝、股関節から選ばせていただきました。

足首は未来、
膝は今現在、
股関節は過去、
そう言われています。

どこに触れてみたいかな……というところから始めてみてください!
また、漢字の意味や、音から、ご自身にあった音を意識して触れてみてください。

◆行間(コウカン)
足の親指と人差し指の付け根の間
行:行く、進む、歩む、流れる
間:指の間、間
足によって進む、目的に向かって行くことができる。
次に進むとき少しの間がある、過去と未来を繋ぐ今、行間、その中には全てある。

◆中封(チュウホウ)別名:懸泉(ケンセン)
内くるぶしの前、凹んだところ
中:中=精神、あたる
封:収蔵、閉じる、ふさぐ、封じる、領土の境
しまい込んでいるココロ、それは恐れ? 怒り? その感情に深く向かい合うことで本当の意味で封じることができる。
様々な感情、自分で気が付く、自分を知る、そこから始まる。
足首=未来、行くところ。

◆曲泉(キョクセン)
膝を曲げた時にできる膝裏のシワの内側に触れる硬い腱の内側
曲:曲げる、曲がる=関節の意味
泉:湧き出る泉、源 気血が泉のように湧き出すところ。
膝=今、現在。今ここから過去に向かい、未来に向かう、自分の今が湧き起こる

◆足五里(アシゴリ)
股関節で脈が強く感じられるところ
足:足=踏み出していく、向かっていく、進む=未来に向かう
五:宇宙=天、自然=地球=地、人(臓器)の五行
里:ふるさと、繋がり
そのままの姿で、未来に向かう、温かく懐かしくそして新しいつながりに向かう

◆陰廉(インレン)
足五里の親指1本分上
陰:生殖器
廉:角、隅、無欲、決まり正しい、私欲がない……連:繋がり、連なる
陰部の隅にあって、生殖疾患を主に治療
陰と繋がる、無欲⇔私欲、欲を知ること→自分を知るチャンス

◆急脈(キュウミャク)
恥骨の上縁と同じ高さで、カラダの中心から指3本分と小指1本分外側
急:急促、激しい
脈:このルートの意味、血の流れる様子を川の流れに例えたもの
強く脈に触れることからの名
股関節(足五里~急脈=幼少期、前世)=過去があるから今がある。
繋がりに、気付く⇒速い、スピードアップ。

触れ方:ゆっくりと呼吸しながら、赤ちゃんのホッペを優しく撫でるように。
とても優しく。グリグリ、ゴリゴリはしない。
「月つぼ」に触れて、ご自身への労わりと感謝、愛情の言葉をかけてあげてください。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
カラダさん、いつも本当にありがとうございます。
刺さない鍼灸マッサージ師
月よみ師®
カラコエ師®
加枝でした。

あなたのカラダの流れを月の星座とカラダの声から読み解き、カラダとココロを変えるあなただけの月つぼを見つけます!!
『カラダ巡礼★月つぼセッション』
そして、お一人お一人がそれぞれのお力で、月から冥王星までのカラダを巡礼する
「カラダ巡礼★月つぼ・星つぼ」
パワースポットは外ではなく、カラダの中にあります。
「つぼ」はカラダのパワースポットです。
あなたが生まれた瞬間に刻まれた天体の力を最大限に生かすカラダを手に入れる。
そして、最高の人生を送るカラダで「自分を生きる」お手伝いをさせていただきます!!

note、よろしければご覧になってください。

月よみ師のプロフィール

加枝 月よみ師
長野県八ヶ岳と浅間山の間、八千穂に生まれ育つ。鍼灸マッサージ師23年。
「鍼の良さをもっと知ってほしい」「鍼をゴミにしたくない」「私も刺されるのはイヤ!」そんな思いから、新しい刺さない鍼を特許出願中。
刺さない鍼についてはこちら
⇒https://yachihonomori.wixsite.com/harikyu/blank

東洋医学の魅力を伝えながら、多くのお年寄りと関わらせていただく中で沢山の「お別れ」も経験。妊娠をきっかけに「死ぬために生まれてくる? では、どう生きる? どう死ぬ?」を考え続けました。

多くの出会いと学びの中で、感情と臓器、心と身体、大きな宇宙と人体という小さな宇宙のつながりに気づき、「月」を知ることでそれら全てが更に尊い存在だと実感。

月から観える心と身体を、小さい頃からみんなで大切に育む! 刺さない鍼を活用しながら、大自然の中で子供達と実践しています。
ブログ:https://profile.ameba.jp/ameba/moritomichi