新年度に向けて 〜月共に新しい自分を見つける

皆さま、こんにちは、如何お過ごしでしょうか?
はや4月となりました。暑さ寒さも彼岸までを過ぎて、桜が咲き、あっという間に満開になりましたね。少しずつ春めいた陽気の中で薄着になったり、厚めのコートやセーターをクリーニングに出したり、4月からの新年度に向けての準備など、色々なto do listが有る季節でもあります。
また、入学シーズンでもありますね。新入社員の方は、研修真っ只中でしょうか。ご覧頂いている方にもいらっしゃるかもしれません。
僭越ですが、本当におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

ここ近日は、日も長くなり、何となく晴れ晴れとしてちょっぴり開放感も出て来ます。市場も桜色を始めとして、パステルカラーの色彩があふれて、一気に華やかになります。

今日の月は新月(+)期です。新月(+)期に沸き上がる様々な欲求を述べてみたいと思います。

新年度に沸き上がる思い

皆さま、新年度にどんなことをイメージいたしますか? 新たな出会いにワクワク、ウキウキ、期待と不安、目標をたてて、決意や覚悟を心に秘めている方も、おられるでしょう。
そんな気分に寄り添うかのように、月もエネルギーを放っています。情報を集めたい。新しいニュースに触れたい。様々な分野に通じたい。出来事を整理整頓したい。綺麗な環境になりたい。何かを表現したい、などなどです。
その一方で、一人になりたい、パーソナルスペースを維持したい、尊厳を守りたい、という気持ちも浮かび上がります。新年度の勢いに突っ走りがちになったり、前のめりになりがちな時にそんな気分が沸き上がるのも新月(+)期の特徴です。自分が本当に求めているのは何か、本当にやりたいことは何だったのか、自分を見つめ直す良い時です。
そんな月の動きに合わせて、何が自分の行動や気持ちを掻き立てて前向きになれるのかその人の持つ宿曜によって様々です。ご自身の宿曜はどれに当てはまるのか、ここで確認してみて下さいね。
当方のバックナンバーでは宿曜別に性質を記載していますので、合わせて確認してもらえると嬉しいです。

感じ方や思いは人それぞれ

人との繋がりに一番に思いを寄せる方は、新学期、サークル活動、人事異動、様々な出会いの中で、人気者になりそうな人、個性的で一目置かれそうな人、リーダーシップを発揮する人が多いです。その出会いで得た経験を糧として視野を広げるタイプです。

情報など、メディアに一番思いを寄せる方は、新聞、雑誌、書籍、テレビなど従来のメディアはもちろん、ネットやSNS、世の中のあらゆる出来事に関心を持ち、知識を増やしている方が多いです。その中で気になったテーマを見つけ、深掘りしながら視野を広げるタイプです。

何かを創作する事に思いを寄せる方は、絵画、作詞作曲、楽器演奏、料理などの新メニュー、手芸や洋裁、など、何かを生みだす事にエネルギーを注ぎ、出来上がった作品が評価される事により、新たに次へのステップへと進化していくタイプです。

皆さんは、どのタイプでしょうか? 何かを始めるのには遅くないとは、皆さんも一度は聞いたことが有るかと存じます。始めることにより、新たな自分を発見して、生きる喜びにも繋がります。
月のパワーと共に良き新年度をお迎えくださいませ。

月よみ師のプロフィール

Aki 月よみ師
月よみ師®️のAki(アキ)です。会社事務職員33年目です。
これまで両親、先生、友人、先輩、後輩、上司、同僚他、多くの皆様の支えや絆があり、出会いや別れを繰返しました。そこから生まれる感情や、経験から得た学びや気付きは、明日の力や人生の宝として積み重なっています。
還暦に向けて何か新しい宝を得ようと思った時、おのころ先生のブログに出会い、月よみ師®️となりました。
宿曜では、人の繋がりや湧き出る感情や事象を、各々が持つ不動の27宿に当てはめ掘り下げ、更なる飛躍と成長に結び付けます。
今こそ本当に必要な絆を見極め、幸せを得る行動を起こすには最適な時です。人生はいつでもまだまだこれからだ! と実感して頂けるような発信をしていこうと思っています。