おうし座新月 ~あなたにとっての豊かさとは?

てっぺんで出会う絶景を追い求める月よみ名前鑑定師の星野安祐美です。

非日常の山の中を歩いていると五感が満たされていくのを感じるんです。
とくに春から初夏にかけては一番それを感じます。

太陽の光を浴びてキラキラと輝く初々しい新芽、心地よい鳥のさえずり、肌に触れる柔らかい風、その風が運ぶ天然アロマの香り、温かい日差しの下で食べるおにぎりの味。

五感を通して、忘れかけていた本来の豊かさを思い出させてくれる気がします。

感じること

おうし座の新月で5月がスタートしました。

おうし座の支配星は金星です。

あなたが感じる「美しさの価値」を問われる1ヶ月になりそうですよ。

おうし座は五感を通して味わうことを大切にします。

感じるとは?

心が動くこと。

肌触りが良いものを身につけていますか?

食材や料理をゆっくり味わっていますか?

美しいと感じるものに出会っていますか?

心が安らぐ香りを楽しんでいますか?

好きな音楽や心地よい音を聴いていますか?

あなたの心が動くもの。

それは、他人と比較するものではなく、あなたの中にある美しさの価値です。

豊かさを得る方法

おうし座のキーワードは「Ihave(私は所有する)」

「地」のエレメントをもつ星座でもあり、物質的主義、お金の星座ともいわれます。

ただ単に物質を得て満足するというのとは違います。
持って生まれた感性の価値を確かめる旅を楽しんでいるのです。

その方法は、五感です。

実際に確かめるためには体験するしかありません。
そのためには、今の世の中ではどうしてもお金が必要になります。

おうし座がお金を得るのは手段であって目的ではないのです。

本当の豊かさは物質では得られない

心の奥ではすでに気づいているのかもしれませんね。

あなたの命を育むものは、本当に物質的な豊かさですか?

名前の音プチ情報

「こ」の音が、五感を通して地球の恵みを味わうことの大切さを教えてくれます。

それは、おうし座と似ています。

一粒のお米(種もみ)から400粒~500粒収穫できるそうです。

本当の豊かさとは「小さな一粒が大きな価値を生み出すこと」

「こ」の音をお名前にもつ人もまた、日々の暮らしの積み重ねによって夢をカタチにしていきます。

粘り強さと継続力は、名前の響きによってその価値の大きさを感じ取っているのかもしれませんね。

おうし座の新月でスタートした5月。
あなたも意識的に五感を通して地球の恵みを味わってみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

使命・人間関係・人生におけるお名前の音の影響を紐解く鑑定をさせていただきます。
月の音(ね)お名前鑑定

星のことほぎ気学ブログ

毎月1日頃、九星別運勢を配信しています。
星のことほぎ無料気学メルマガ

お名前の音に関しての情報を配信しています。
星のことほぎ公式LINEお友だち登録

月よみ師のプロフィール

星の安祐美 月よみ師
30代前半、夫の会社が経営破綻しそれが原因で離婚。
30代後半、出会った男性がまたも会社経営。
私も経営に携わる中でさまざまな葛藤を抱えていた。

40代前半、一冊の本に出会い、著者の女性がメンターとなる。
自分の本音、悩みの根っこに近づいていったが、4年後彼女の訃報を受け、
喪失感を覚える。

心を癒したのは自然のチカラだった。一年間の散歩で出会う空、植物、夕陽、
月によって、生きていることに感謝し明日を生きる希望となった。

2016年、九星気学や名前鑑定を習得し、私の過去の出来事はバイオリズムに
沿って起きていたことを知る。
300人超のモニターを経て、個人レッスンを実施。

2019年、偶然月よみを知る。
現在は、月の満ち欠けを宇宙のバイオリズムとして取り入れたレッスンを
行っている。

九星気学&名前鑑定師