分かれて軽やかに広がっていく「星座deからだコンディショニング」 ふたご座編

こんにちは!
ココロとカラダと自然をつなぐウェルネス健康トレーナーの森 雫(もり しずく)です。

5月は新月と満月に日食や月食が重なったり、新月が2回あったり、すごくパワフルな空模様ですね。

自分の中にある真実。

いいところもわるいところも全部ひっくるめて、新しい方向へ舵を切る準備を促されているような空からのメッセージ。

私は自分の深層を見つめるべく体験の荒波を浴び、やっと落ち着いてきました。みなさまは、何か心動かされたことはありましたか?

5月21日から太陽星座はふたご座になりました。二十四節気の「小満」でもあり、あらゆる生命が満ち満ちていく時期。太陽の光を浴び、命あるものがすくすく成長していく季節です。

「星座deからだコンディショニング」とは、星座を通じて身体の中のあなたの可能性を目覚めさせ、ごきげんに生きるためのからだコンディショニングツールです。

以下は活用の参考例です。使い方は無限大。あなたなりの素敵な使い方を発見したら、是非教えてくださいね!

☆「星座deからだコンディショニング」の活用法

【1】太陽星座がその星座にある期間、例えば5月21日~6月21日の太陽星座がふたご座にある期間にその時期の「季節のコンディショニングとして万人共通的に」使う。

【2】月星座は2~3日で移動していきますが、「月がその星座にいるとき」に使う。例えば5月30日2時22分(今回は新月の日)~6月1日14時48分はふたご座に月がいます。月は宇宙と地球をつないでくれる存在であるので、その時の「宇宙のエネルギーを自分にチャージ」する感覚(これも万人共通的)でやってみる。
 ※月が今どの星座あるかは、新月スタートの月カレンダーでわかります →月よみカレンダー

【3】「太陽星座がふたご座」、つまり5月21日~6月21日生まれの方が、自分の目標に向かって人生を楽しむパワーが欲しい時にやってみる。

【4】「月星座がふたご座」の方が、自分の魅力や才能の力を引き出したいタイミングでやってみる。

月星座はこちらから検索できます →月とあなたの関係を調べる

宇宙上の太陽星座のある時期に合わせて1カ月に1つずつ「星座deからだコンディショニング」をご紹介していきます。

では今月は「ふたご座」のからだ。ふたつのピース(V)サインでニコニコ笑顔で明るくまいりましょう。

ふたご座とカラダの関係

ふたご座を支配する身体の部位は、「肺」です。もっと細かく言うと、肩、胸、手、鎖骨、肩甲骨、上腕骨、肋骨、背骨、胸腺、さらには中枢神経や呼吸機能に関係します。

心理的には、「コミュニケーション」関連にあらわれます。コミュニケーションエラーに反映される身体の症状や「ことば」に関することなどです。

ここに象徴されているのは、「分岐して広がっていく」ということ。

私たちは鼻や口から取り込む空気は気管を通じて肺に入っていきます。気管は肺に入る直前で2つに枝分かれし、肺に入ったあとも分岐を繰り返し、その枝は肺の隅々までいきわたります。分岐した気管支の末端には、ぶどうの房のような肺胞と呼ばれる酸素と二酸化炭素の交換を行う場があります。そして酸素を身体の中に届けるべく体内を旅します。

同じように私たちの腕の機能も、前側は鎖骨から胸を通じ、後ろ側は肩甲骨から背中を通じて、肩から伸びる腕とつながり、最後は指になり5本に分岐します。5本の指は細かい動作を担い、いろんな作業を積んでいくことで新しいものを作り出し、様々な出来ることの可能性を広げます。右手は左脳と、左手は右脳とつながっています。

コミュニケーションも然り。人と人との言葉や動作のやり取りによって、理解し通じ合おうと関りあい、いろんな世界を知り、自分の言葉を持つことで、世界が広がっていきます。頭は心の目覚めを助け、心は頭の育ちに作用します。

そう、ふたご座的身体は、外のものを受け入れ、分岐させ、自分の中を隅々まで巡ったうえで、また外に吐き出して、新しい世界、人生の旅に踏み出していくのです。

「風」の星座の軽やかさと突き進む「男性性」、動きの「柔軟性」を兼ね備えた性質をもっているふたご座ですから、巡りながら成分を変えたりあれこれ吸収しながら、好奇心いっぱいに広がっていきます。

陰(左)と陽(右)の二つの面をもっているというのも、「ふたご・ツイン」らしさともいえるでしょう。

ふたご座・からだコンディショニング

末端まで行きわたらせることから始まる、可能性を拓くふたご座的身体感覚を磨いていきましょう。

自分の指先と呼吸を意識しながら、軽やかに気持ちよくのびのびと身体いっぱい巡らせることをイメージしながらやってみてくださいね。

【ふたご座・からだコンディショニング】

1) 足の裏をしっかり踏みしめて立ち、息を吸いながら腕を横に広げ、頭の上の方で左右の手のひらを合わせます。右の中指と左の中指の先が一番遠くで合わさるように、足の裏をしっかり踏んで、背筋もグ~ンと伸ばしていきましょう。そして少しずつ視線を指先の方へ向けていき、気持ちよく呼吸が指先までいきわたることを感じます。

2) 吐きながら、頭上の腕を横に下ろし、肩の高さで手のひらを下に向けます。さらに背中の方に腕を下ろして、今度は中指を出来るだけ下の方で合わせます。吐ききったら、肩をさげ胸を張り目線は斜め上の方を向くようにして息を吸い、肺いっぱいに呼吸を満たしていきます。

3) 吸いきったら、ふわっと力を抜いて全部吐いていきます。身体が温まってくる感じがするまで、1~2を気持ちよく繰り返します。「ありがとう」「素敵だね」自分が喜ぶ言葉もささやきながら、一緒に身体中に喜びを巡らせてあげられたら最高です!

満ち満ちた優しい波動が、あなたの周りの笑顔にもつながっていきますように!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたの持つ可能性をミクロの細胞レベルからマクロの宇宙の視点まで幅広く見つめながら開花させ、健康でありたい・若々しく元気を維持したいという方々へのホリスティックサポートを行っています。よかったらホームページもご覧ください。
→ SmiRing Harmony

月よみ師のプロフィール

森 雫 月よみ師
健康パーソナルトレーナー
ファスティングマイスター
東京・世田谷区在住

自然と子供好きが高じて、福祉・環境教育・旅行業に携わる。
出産を機に身体の可能性に魅せられ、解剖学や生理学を学びトレーナーの道へ。

家族の生死をさまよう病気や障害と向き合い「生命の本質」を求め体当たりする中で気づく。

健康の3要素といわれている運動、栄養、休養だけではうまく機能しない。
自己蘇生力が開花するポイントは、宇宙や自然と共にある!

そんな中、月よみに出会い、ココロとカラダのつながりを学ぶ。

現在はその人本来の姿に「今」を近づけ、本当の健康と心底からの笑顔を手に入れるためのホリスティックな身体づくりのサポートをしています。

生きとし生けるものに湧き上がるエネルギーを♬

マガジン内検索