毎日がスペシャル! いて座満月の12星座占い

こんにちは。月よみ師®️有花です。

私は西洋占星術専門の占い師として活動しています。

空の星は毎日絶え間なく動き、空模様を変えていきます。

今この瞬間の星の配置も、唯一無二の今だけのもの。

私たちはそんな特別な時間の中で過ごしていることをお伝えしたくて、月一回ではありますが、こちらで『今日のための12星座占い』を書かせて頂いてます。

星占いの世界

毎日の星占いは、現在の月の位置✖️自分の太陽星座の組み合わせをメインに占っていきます。

太陽星座とは生まれた時に太陽が位置していた星座です。

一般的に『自分の星座』として認識している人が多い星座です。

ご自身の星座はこちらから調べられます。
自分の星座を調べる

自分の太陽星座に、空を運航している月やその他の星々が、どのように影響を与えるのかを読み解いていくのが、星占いのロジックなのです。

今日の月模様

今日の月はいて座に滞在しています。

13日の07時31分頃にいて座に入り、本日14日20時52分頃、満月を迎えます。

いて座の満月は知識と経験がテーマとなります。

満月は太陽と月がぴったり180度で向かい合います。

太陽と月が向かい合った瞬間の星の配置は、次の新月まで影響し、特に下弦の月までの一週間に強く作用します。

今回の満月はふたご座にある太陽といて座の月に対して、夢とイマジネーションの星、海王星が強く影響を与える配置になっています。

そして努力と忍耐の星、土星が緊張を緩めてくれるような場所にあります。

夢や妄想に惑わされて、迷い、不安が強く出ることもあるでしょうが、“足元を固める”、“一歩一歩着実に進む”そんな意識があれば乗り越えられそうです。

『現実に目を向けること』がひとつのテーマとなるでしょう。

本日は今日の満月から21日の下弦の月までの約一週間の占いをとなります。

では心をこめてリーディングします。

ぜひ参考にしてみてください。

いて座満月の力が降り注ぐ、12星座占い

おひつじ座 『学びの循環』
たくさんのことを経験し、経験したことが知識として積みあがっていくような時期。知性をフル活用して、さらなる成長が期待できます。飽きっぽくなりやすいので、三日坊主にならないような計画をたてよう!

おうし座 『才能の共有』
自分の持っている能力が存分に発揮されやすい時期。
ひとりでもできることはたくさんあるけれど、身近な人の援助がピンチを乗り越える鍵。人の好意を素直に受け取ることで、さらなる飛躍が期待できる!

ふたご座 『投影』
お誕生日月を迎え、新たな一年が始まる中で、周囲の人があなたをさらに成長させてくれるような時期。人からの影響で迷うこともあるけれど、必ずそこから気付きが与えられる。“他人のせいにしない”意識が大切。

かに座 『ココロとカラダ』
カラダを整えることで、ココロも整ってくるような大切な時期。ハードワークになりそうなので、しっかり休息を取りましょう。カラダのメンテナンスをすることで精神的にも落ち着いてきそう。キーワードは“腹八分目”。

しし座 『愛と信念』
自分の強い情熱を周囲に還元していけるような時期。
“こうありたい”未来の姿を想像して、生き生きとそこに向かって進んでいける。“愛情の押し売り”にならないように注意!

おとめ座 『緊張と緩和』
社会の中での自分像を確立していくような時期の中で、オンとオフの自然な切り替えができそう。頑張るときは、一生懸命頑張るけど、ダラダラするときも思いっきりダラダラする。だらしないなんて言わせない!

てんびん座 『知識の整理』
自分の世界が広がり、知識の積み重ねが出来る時期。
色んなことに興味が出て、じっとしていられないような。広がりすぎる好奇心をここでしっかり抑えて、的を絞って取り組みましょう。読みかけの本を読み終えることを目指して!

さそり座 『五感』
普段から、洞察力が鋭く“感じる力”が強いあなた。五感も活性化される時期。しっかり見て触って確かめることで、本当に必要か判断できる!食事には時間をかけましょう!

いて座 『協力体制』
人付き合いでの葛藤が起きやすい時期。自分の内側に目を向けるだけで見える世界は変わってくる。自分次第で相手は敵にも味方にもなる。どうせなら味方に付けて共に進みましょう!

やぎ座 『精神性の向上』
ボランティア精神に溢れ、周囲の人のために出来ることを率先してやっていくような時期。人のために動いたことで、自分が救われるような出来事がありそう。結果は目に見えなくても必ず付いてくる。

みずがめ座 『ネットワーク』
今まで構築してきたあなたのネットワークをフル活用できるような時期。ひとりではできないことも仲間と一緒なら成し遂げられる。周囲に頼って甘えることも時には必要。

うお座 『目標設定』
迷いながらも、目標を見定められる時期。夢が広がって何から手を付けていいか分からなかった現状を打破するチャンス。次の新月に新たなスタートが切れるように、進みたい方向を考えてみて。

以上です。

お付き合い頂きありがとうございます。

これからも月の動きから、特別な1日の占いを発信していきます。

月よみ師のプロフィール

有花 月よみ師
1985年11月26日生まれ。栃木県足利市出身。
歯科衛生士として5年働いた後、出産を機に専業主婦へ。
長女の食べ物アレルギーが発覚。そこから食に関心を持ち、自然育児サークルに参加。
その後、新たに自然育児サークルを立ち上げ運営に携わる。

出産後、歯科衛生士として復帰。市の乳幼児検診で1才から3才までの公衆衛生に携わる。
自分の子育ての経験とたくさんの親子との関わりの中、子育てが少しでも楽になる方法を模索している時に占星術に出会い、月星座が子育てに役立つと確信し月よみを学ぶ。
現在は、群馬県館林市で子育て占星術のセッションやワークショップを随時開催。
今後は月よみ師としてさらに子育て占星術を広めたい。

マガジン内検索