月とともに豊かなLifestyleを ~獅子座新月~

本日7月29日、獅子座新月を迎えました。
これから月は刻々と満ち行き、8月12日にみずがめ座満月を迎えます。 
獅子座新月で、閉ざされていた扉を自らが大きく開いたなら、みずがめ座満月では愛とともにつながる道が照らされていくような……そんな日が待っています。 

自分の中に、勇気のかけらを見つけて、月と共にドラマティックな日々を生きてみませんか?
本日は新月と獅子座を感じるひととき。どうぞゆるりと感じていただけたら幸いです。

新月とはどんな日なのでしょう?

月は地球に一番近い天体です。その月は、ほぼ一カ月の間に満ち欠けを繰り返しながら、様々なエネルギーを私たちに届けてくれています。新月とは、地球から見て月と太陽が重なる時。 

姿こそは見えませんが、月は潜在意識を、太陽は顕在意識を表しています。そのふたつが重なる新月は、あなたの想いと意識がかさなり……あなた自身を感じることができる、特別な時間なのです。新月はその字の通り、新たな月の始まりの日でもあります。歩みだすあなたへ、月が勇気と励ましと……そして力強い後押しを届けてくれるような、そんなエネルギーに溢れているのです。

本日7月29日の空では、新月の向こうに獅子座が重なり、新月と獅子座の両方のエネルギーが地球に降り注ぐ日。私の月星座は獅子座じゃないわ! と思わずに、新月の力を借りて、あなたの中に眠る獅子座を呼び覚ますことで、まだ見ぬあなたの光が輝いていきますよ。

獅子座を感じて……

ドラマティックで、情熱とカリスマ性に満ち溢れる獅子座。誇り高く気高さを感じさせる佇まいは、その場にいるだけで華やかなエネルギーを感じさせます。若々しく輝くエネルギーは、自分自身を肯定し、自信を持って行動することで、ますます輝きを増して行きます。抗わない強さと寛大さを併せ持ち、ひとたび自分の輝く場所を決めたなら……その行動力とリーダーシップに惹かれるように集まった人たちが、あなたのチカラになってくれるでしょう。
ただそこにある、凛として毅然たるその存在が誰かのためになっていて、その笑顔がそれだけで誰かを幸せにし、たとえその背中しか見えないとしても、そのあり方そのものが誰かを勇気づけている。そんなことに気が付いたなら、あなたの内なるエネルギーは、たとえあなたが意図しなくとも滾々と湧き上がっていくのです。

愛と楽しさに満ち溢れたあなたは、感動をも創り出すようなオーラを纏いますが、ひとたびプライドや自己中心的な想いにとらわれたなら、その生まれ出た心の渦にあなた自身が苦しんでしまうような……そんなこともあるでしょう。

獅子座は火の星座。そのエネルギーそのものだからこそ、愛を忘れないでほしいのです。心から愛し、愛される高揚感は、あなたを幸せに導いてくれます。ただ、心だけではない……その行動や目に見えるナニカを追い求めることで、あなた自身の存在を、魅力を感じたいのだと、強く望むこともあるかもしれません。

けれども、この地球で誰かと共に生きるということは、うわべだけの何かを強いてしまうような関係ではなく、誰かの想いを素直に感じて、お互いを認め合い、自分ではない誰かの存在を尊重することではないでしょうか。そんなことに気が付いたなら、あなたの愛はさらに高まり、その愛が自然と循環していくようになるのだと、獅子座は教えていくれているのです。

獅子座のキーワードは <I will>

あなたが意図して、何かを志す時、ゆるぎない自我を感じるでしょう。その自我こそが獅子座のエネルギーであり、肯定して信頼することで、あなたの人生を創り出していきます。獅子座が自分らしくいるための極意は、あなたの個性そのままを表現し、クリエイティブであり、あなた自身がまず1番の理解者であること。自らが輝き、周りを照らすことは、獅子座にとって存在意義でもあり、そんな時あなたは、周りの大切な誰かだけにとどまらず、広い意味でその愛を惜しみなく注いでいくでしょう。 

ただ、尊敬された分、その尊敬に値するような自分自身でいることを課し、その厳しさは自分だけでなく周りへの期待へと広がることもすくなくありません。あなた自身でないような、そんな違和感がぬぐえないと感じたなら、本来のあなたはどこにいて、本当は何を表現し、何を成し遂げていきたかったのか……時には立ち止まり考える時間も必要です。

あなたの本来の姿は、愛とともにある限り、そのままで輝いている存在。何かを塗り固め、取り繕うことなく、心から認めることができたなら、たとえ目に見えるような称賛や注目を感じられなかったとしても、あなたの存在はより魅力を輝かせることになるでしょう。
そんなエネルギー溢れる獅子座を感じる時間、ゆるりと楽しんでみませんか。

獅子座新月の豊かさを余すことなく受け取るために……

あなたをますます豊かさに導く、獅子座新月の時間の過ごし方をお伝えしていきます。
貴方の心や溢れる想いに素直になること……それが月との時間を深めていきます。もちろん、月と星のエネルギーは誰にでも届いているものですが、その日の月の形(今回は新月)や、その向こうにある星(今回は獅子座です……)へと心を寄せることで、豊かに溢れるエネルギーを感じることができるのです。

そうはいっても慣れないうちは、感じるってどんな風に? どうやったらいいの? って思いますよね。本日は、獅子座新月のお勧めの過ごし方をいくつかご紹介します。もちろん全部していただいても大丈夫ですが……獅子座の月はドラマティック! あなたが楽しい!! と感じることを大切にしてくださいね。

そしてね、きょうすぐできなくても心配しないでください。次の満月までの2週間は獅子座のエネルギーに心寄せた日々を過ごすことで、より獅子座の月の豊かさを受け取ることができますよ。

<獅子座の衣を纏う>
*華やかさを感じるファッションを一つだけでも取り入れてみる
*ゴールドのアクセサリーや小物を取り入れて
(ハイライトやメイクのカラーにさりげなく取り入れてもOK)

<食べることで月を感じる>
*自分の大好きなものを食べる!
 いつも誰かのためにと食事を決めているなら、自分の食べたいものを選んでみて♪
*自分へのご褒美になるような食事の時間を
*豊かだと感じるお店で食材を買う
*柑橘系でパワーチャージ&デトックス
オレンジやレモンなどを入れたデトックスウォーターを飲んだり、食事の中にオレンジや柑橘系のフルーツをとりいれてみて
*ハーブなら、ローズマリー、カレンデュラ、カモミール、シナモンスティックを
(ハーブティが苦手なら、お紅茶や日本茶に少し加えたりお料理にプラスして)
*糖分補給は、オーガニックのローハニーを選ぶ

さぁ、貴方のココロをときめかせたのはどんなことでしたか? あなたをますます豊かさに導く、あなただけの獅子座新月の時間。どうぞ、楽しんでお過ごしくださいね。

さらに、獅子座のラッキーアクションをご希望でしたら、こちらにスタンプやメッセージを送ってみてください。 
こちらから

愛を込めて  tomoko

月よみ師のプロフィール

tomoko 月よみ師
京都生まれ。3児の母。
神戸、横浜、シンガポールをへて山梨在住。”Moon Rhythm License/Mother”*習得。*

セルフケア、セラピストマインド等を学び、海外で多くの輝く女性と出会う中で、役割やステージ、場所にとらわれることなく、自分
らしいバランスを大切にした生き方を模索。

宇宙と心と身体の繋がりを実感し、
月のリズムを感じ、自分を感じて、「毎日のLifestyleをデザインする」をコンセプトに、プロジェクト“Moon jewel design”をスタート。
自分らしい人生を模索する女性のサポートに尽力。

のんびり時間や美味しいものが大好きで、私、夫、家族♡どの時間も大切にするlifestyleを満喫中。